伝えたい
データ入力・加工
メーリングサービス
データ集計
届けたい
応募キャンペーン運営
コールセンター
カード発行・運用
通信販売・総合管理
流通加工・発送代行
商品保管・管理
応えたい
ソフトウェア開発
WEBプランニング
専用ワークルームの設置・運用
専用倉庫の確保と運用

株式会社興伸[コウシン]は、DM(ダイレクトメール)の発送代行(料金後納・ゆうメール・メール便など)やDM・ツールセットのアッセンブリー、商品管理・商品保管・商品発送代行、廃棄物管理、消費者キャンペーンの事務局代行、コールセンター対応まで様々な業務をトータルでサポート

便利情報 ケアマーク

興伸がお客様にお伝えする便利情報①ケアマーク

ダンボール荷物を送る際に貼られているケアマークを集めてみました。(よく使われる代表的なものを掲載しています。)

取扱注意

最近では、われもの注意のマークを使用して取扱注意マークとするケースも多く見られます。いずれにせよ、広い意味で壊れやすいもの、衝撃を与えると故障してしまうもの(精密機器など)をダンボールで送る際に使われます。


この面を上に(横積厳禁)

荷物の上下を明確にして、逆さまに積んだり、横にして積んだりすることを防ぐマークです。JISの規定では正面上方隅または側面に異なった場所に2箇所以上貼ることとなっています。


上にモノをのせないで
(下積厳禁)

上からの負荷によって、破損する可能性があるデリケートな物品をダンボールで送る際に使われます。われもの注意や取扱注意マークと併用すると効果的です。


水濡れ厳禁

紙でできているダンボールは水に非常に弱い。ゆえに水濡れしないように保護する事を促すシールです。


積段制限

段ボール箱を上に重ねることができる数量を限定するシールです。表示されている数字が最大積み重ね段数を示しています。


われもの注意

ガラス、ビン類、セトモノなど破損しやすいものをダンボールで梱包する際に使われます。最近は、下記のマークのようにその種別を特定して注意を促すマークも増えています。


特定種別指定

カッター注意

最近特に多くなってきているマークです。ダンボール開封時にカッターによって内容物を傷つけないよう注意を促すシールです。


角突厳禁

書籍や木製の品物など、角に衝撃が加わる事により、変形などの不具合が予想される場合に貼ります。


踏みつけ厳禁

ダンボール荷物を踏んだり、蹴ったり、上に乗ったりすることを禁止したマークです。